FC2ブログ

WorksWonder~軌跡部屋~

軌跡シリーズの楽描きと妄想語り。ケビンとリースを愛でる日々

スポンサーサイト  

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
拍手する

category: スポンサー広告

tb: --   cm: --

3rdつぶやきめも その5  

楽描きUPしました。

すでにいろんなサイトさんで描かれてるシーンだから、今更自分が描く事もないよなぁ…、とか思ってたんですが、めもまとめてたらやっぱり描きたくなってしまった…(苦笑)
ちなみにさっくり楽描きで済まなくなった理由は、普段背景に濃い色もってくることほっとんどないので(それも赤!)どの色置いたらいいか試行錯誤しているちに、塗り地獄にハマったからだという…orz
もっと色んな色が使えるようになりたいものデス…(T_T)




9/23追記
拍手コメント、このエントリのコメント欄にて返信させていただきました。



↓ネタバレトークスタート 第七話


・まだ連れて行った事が無いメンバーを、と言う事でシェラ姉とオリビエ入れて離宮へGo!
・そこは…二人が大切な人と過ごしていた場所でした。
 今回で通算五周目、七話だけなら十回近くはやってるだろうに(ん?それ以上やったかな?)、いまだ門を開いた瞬間に泣けてしまうのは何故なのだ…。
・二人の思い出が語られていきます…。
 旧軌跡部屋でも書きましたけど、幼いころの暖かい空気と、でもそれはもう戻ってこない時間なんだねっていう切なさとで、初回プレイ時は大泣きしながらコントローラー握ってました。
 油断してると今でも素で泣けるのデス…。
 泣けるのですが…
・厨房にてリースのつまみ食い伝説が暴露されちゃいました。
 どうやらオリビエさん、つまみ食い中のちびリースを妄想した模様。
 「…いい感じで悶えさせてくれそうだね。」
 同士が!こんなところに同士がいたっ!!
 シェラ姉は、自分は座長の目を盗んでお酒盗み飲みしてたから親近感を覚えるそうで…。
 うわ~、この二人だとこんな会話になってたのか。
・例の禁則事項発言で、これまた後ろの二人が楽しそう(笑)
 …
 初回でこの二人連れてたらあそこまで泣かずに済んだんじゃなかろうか…?
・いよいよ礼拝堂に入ります。
 ケビンが抱えていたものをリースも知る事になる訳ですが…。
 一人きりで抱えこんだまま、家族である自分になぜ話してくれないのかと、一緒に抱えさせてくれないのかと怒鳴るリースに涙が止まらない…。
・自分が犠牲になれば事件は解決すると言うケビンに、シェラ姉もキレた!
・で…やっぱり真っ先に飛び出すのですねこの娘は…(T_T)
・愛のデコピン!
 ここは上司としてのケビンが垣間見れて嬉しい。
・「姉様を待つつもりかなって…」
 そんな、しゅん…てして言わないで……可愛過ぎるからっ。
 ちょっぴり姉様にヤキモチ焼いてたりするのかな?かな?
・前進するべく、まずはクオーツのチェックを…と思ってキャンプメニュー開いてみたら、葉隠が、無い。
 えーと、えーと…
 ・・・
 いやぁ~っオリビエに持たせたまま外すの忘れてたーーーっっっ!!!(絶叫)
 とりあえず陰陽でその場をしのぐ事にする…orz

つぶやきめも5

・ここから先は思い入れが強すぎてうまく言葉にならないや……。
 母の死、ルフィナの死、リースとの絆が完全に断たれてしまう恐怖、それらから逃げ続けてきたケビン。
 再会することはできたけど、その後もケビンの心に触れる事ができなかったリース。
 ようやく全てに向き合う事ができて、その痛みを背負うものを共有する事が出来て…。
 「頼りにさせてもらうわ」とリースに答えるケビンが本当に嬉しかった。
 共に背負うと言ってくれる人が側にいる事を忘れないで、大事にしてあげて、って思うのです。
・「ケビンのアホ…ヘタレ…死んじゃえ…」
 なんて愛にあふれた憎まれ口なんだろう…(T_T)
・煉獄門に到着したところで…
 教授ーーー!!
 えーとですね、シリーズ中一番好きな敵と言うのが実は教授だったりするのです。
 こんな人現実世界にいたら速攻で逃げ出すけども、二次元世界における陰険メガネはむしろ……げっほごほごほ…。
 まー、何だ、ここで再び会えるとは思っていなかったので、とても喜んでいた記憶がありますよ!と。
・過去の自分を吹っ切る事ができて、始めて発現した蒼い光。
 基本的にケビンの技はどれも好きだけど、やっぱり自分はウルが一番好きかも…。
 あとあれだ、詠唱前半のトーン低めでどこか優しい声音が乙女心にズキュンとくるのデス…(はいそこ、誰が乙女?とか突っ込まない!)
 余談ですが、世間ではフィリップさんのテーマとして認識されているらしい「Overdosing Heavenly Bliss」
 私は四話リース復活イベントとここのイベントのほうが強く印象に残っていることもあって、ケビリスの曲だと思ってたり。
 そんなこと考えてるの自分くらいかもだけど気にしないのだっ!!
・教授と悪魔2体倒して、さてこの扉どうやって開けようか…?
 「力づくで破壊するしか…。」
 リースさんの超笑顔がまぶしすぎます( ̄▽ ̄)b
 いろんなわだかまりから解放されて嬉しくて仕方ないのかな(笑)
・なんてまったりしてたら、ギルバートが魔物しょってやって来た!
・お約束だろうと、ありきたりと言われようと、良いものは良いのです。
 ここで燃えずしてどうするっ!
 エステルのかけ声で一斉に飛び出す皆がカッコ良くてたまらない(>_<)
 あとここ、一人一人の動き見てるとこれまた細かくて楽しいですよね。
 手前の魔物足蹴にして、一番奥に突っ込んでくレンの動きがすごく好きなのです(笑)
拍手する

category: ぷれいめも

tb: --   cm: 1

コメント

>蓮漣さん
お帰りなさいませ~、お戻りお待ちしてました。

七話お待たせしました、同感していただけた部分も多かったみたいで書いた本人も嬉しいです!
階段のシーンでの、何があったのかわかる、でも見たくないってお気持ち凄く分かります。
あの緊張感は今だに心臓に悪いです~(T_T)
>葉隠
蓮漣さんもやっちゃってましたかっ。
この場でアレが無いって気付いた時の衝撃はかなりのものですよね、ただでさえ二人しかいなくて心細くなってるのに…。
よく見たら陽炎も無くて、犯人誰っ!?ヨシュアかっっ!!(いやお前だ…)とか叫んだところで陰陽見つけたので何とかなりましたけども…(苦笑)
「リースどうしたの~??」は下のもそもそ楽描きで良いの…かな?
どうしちゃったのかな?どうしようかな……。
…今、どこまで糖分盛っても良いものだろうかと悩み中です…。
ちょっと脳内冷ましながら、ちまちま進めていこうかと思います(笑)

新作完成されたのですね、これは是非ともお伺いせねばっっ(>_<)
後ほど自首も兼ねましてお邪魔させていただきます!
楽しみ、楽しみ~♪


>oupiさん
oupiさんいらっしゃいませです。

「タスケテ×∞とかで違う意味で泣きそうに」、でつい笑ってしまいました(笑)
でも…確かにあの表現の仕方はキマス…(T_T)
ルフィナと対峙するリースのシーンは、私も何度やっても画面がぼやけてしまいます。
「どこに落ちようとも~」の台詞も、もうケビンを一人にさせないって想いがあってのものですし…あぁもう、ほんとにこの娘はっ!!
良い娘すぎますよねぇ…リース…(T_T)
七話はそれまで溜めに溜めてた二人の物語が一気に流れ出すので、感情揺さぶられまくりです。
ホント反則ですよ、ファルコムさん…。

最終話の告白シーンは私も大好きです!
詳しくは次のめもで語らせていただきますけど、あのケビンがやっと皆とも心を開いて話せるようになったんだなぁ…とか思うと…思うとっ……(泣)
とと、この涙は次の語りまで取っておきますね(笑)
軌跡話お聞きするの大好きですので、また何かありましたら語ってやって下さい♪


>ともおさん
挙手ありがとうございます!
ですよね、ですよね、やっぱりケビリスの曲ですよね!
あとウルの詠唱は反則ですよね!
うわ~んさすがともおさん、うれし~っ(>_<)(←落ち着け)

センサー反応箇所も共通点あったみたいでこれまた喜んでます(笑)
と言いますか…それ以前に、ともおさんのリースお絵描き集に私の好きなシーンがぎゅぎゅっとつまっていたのを拝見して凄く嬉しくなっていたのです。
今更ここで言うなって感じで恐縮なのですけども…(大汗)
楽描きはやっぱりあのシーンを描いちゃいました。
上記理由で迷っていたのですが、ここは…描きたくなるよなぁっ!と。
まずは泣き顔リースさんが描けたので満足ですv(そこかっ!)
四話のあのシーンのリースはとても大好きで、彼女の持ってる強さみたいなのがちょっとでも出せれば…とか思いながら描いていたのですが、そんな風に言っていただけるとは…。
法剣で泣きそうになってたんですけど(笑)負けないで良かったです~(T_T)

ともおさんの新ネタちょっぴりお披露目にすでにドキドキしてますっ。
完成心待ちにしております~(>_<)

URL | ひらめら #W2DRHZ1w
2008/09/23 19:47 | edit

コメントの投稿

Secret

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。