FC2ブログ

WorksWonder~軌跡部屋~

軌跡シリーズの楽描きと妄想語り。ケビンとリースを愛でる日々

スポンサーサイト  

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
拍手する

category: スポンサー広告

tb: --   cm: --

3rdつぶやきめも その4  

つぶやきめも約一月ぶりに再開です。
すでに記憶が曖昧になりつつあるので、前後がおかしいことになってる箇所があるかもしれません…(汗)


↓ネタバレトークスタート 第五話~第六話


つぶやきめも4
↑本編キャラとは一切関係はございません

五話六話におけるワタクシ的楽しみに、「お宝求めて魔物狩り」というのがあります。
見つけると真っ先に突っ込むのが、「ポルターガイスト」「アークデーモン」「スードルート・タロス」
それはもう嬉々として狩ります狩りまくります、求めるお宝手に入れるまで!
ええ、もちろんあれです、影の国名物「べちねこシリーズ」狙いです。
ラスボス戦まで使える便利アイテム、多少防御力が低かろうと気にはしませんよ。
我が家のモットウは

ヤラれる前にヤレ!!

そういえば、ケビンに神眼持たせた状態で第五星層に行ってナイトメア狩りしてたら、始めてエシックス(リース専用武器)ゲットに成功!
妄想タイムスタートで、にへにへしながらリースに装備させたのは言うまでもない…。



・ケビンが倒れたーっ!
 てところでエステルが同行申し出たので…
 リース、エステル、アネラス、クローゼ、もちろんリモートアビリティーはジョゼットな、花の乙女チーム結成です。
 ヨシュアごめんヨ、折角エステルと合流できたのに早々に引き離しちゃって…。
 だがしかし!リースの精神状態考えたら、女の子チームの方がフォローが効くと思うんだ。(同様の理由で、SC1週目はシェラ姉選んだヒト)
 もはや戦略とか全く関係ないです…。
・「どうしてリースさんがあやまるの?」
 「それもそうですね 今のは忘れて下さい」
 か、かっわいいなぁ、もう…(じたじた)
・再び夜のル・ロックル
 ケビンとの縁を諦め気味なリースに対するエステルの言葉にじわぁんとくるです。
 あの日々を乗り越えたエステルでこその言葉ですよね。
・第五星層到着~、さぁっ狩るぞ狩るぞぉーっ。
 べーちーねーこー!
 ここでもアネラスさん最強伝説驀進中。
・大佐が合流。
 軍服談義で乙女達がさざめく中、一人よく解ってないティータが良いなぁ♪
・乙女チーム続行でさらに先を進みます。
 それでもって、レン解放。
 エステルとのやり取りにうるりとしつつ、リースと一触即発状態にハラハラハラ…。
・そこで「絆の在処」は卑怯だと思うんだ。
 頑張るティータの姿だけでもくるってのに、余計泣けるじゃないかぁ~(T_T)
・庭園に戻ってくると、ついリースをケビンの所へ真っ先に向かわせてしまうんだ…。
 …あれ?やりません?やるよねぇ??
・「ねえティータ。一緒に見に行ってみない?」
 とレンちゃんが言うので、アネラスとクローゼに変わりお子様コンビをパーティーイン。
 これまた可愛い女の子チームの出来上がりv
・帝国コンビの扉を発見、神眼下さい下さい!てことで扉入りま~す。
 次作に繋がる重要な話だけに、毎回ドキドキしながら見ちゃいます。
 オリビエが文句無しにカッコいいぜ!
・ここのボス戦、空から降ってくるシーンが緊張感があって好きだったり。
・神眼&べちねこ装備なレンの凶悪っぷりと言ったら(笑)

・始祖様解放、ケビンも復活!
 本来、ここからの固定メンバーはケビンだけな訳ですが…。
 まぁこの管理人の事ですからして、とうぜんのようにリースも固定です。(きっぱり)
・殿下つれてこい言われたのでクローゼと、ここはやはりユリアさんでしょって事でリベール主従連れて無色の学舍へ。
 実は初回プレイ時、これのカラクリがまったく解らず1時間ほど延々学園内うろついていたという苦い思い出が…。
 第五星層と周遊道でさんざん狩りしまくったから、こっちの魔物はめんどくさくて避けまくってたのでした…orz
・レイヴン戦、今回は連れてこなかったけど、エステルとアガットがいると会話が弾んで面白いですよね。
・エスメラスハーツは何度見てもカッコいいなぁ(うっとり…)
・庭園に戻ったら…またまたリースとレンが危険な状態。
 レンのことを特別だと決めつけないで欲しい、と言うエステル。
 彼女のこういうところがホント好きだなぁ。
 対して、あっさり自分の非を認めてレンに謝るリース。
 リースのこの素直さもとても好き。
 リースがレンに突っかかってしまうのは、レンが結社にいた人物だからってのもあるのでしょうが、紫苑の家時代のちびっ子達に対する年長者の役目(?)みたいなのがあったからなのかなぁ?とか思ったり。
・鏡の隠れ処は、指定のアネラスと、そういやここにエステル連れて来たことなかったな…て事に気がついたのでエステルで。
 おぉ、SC6章思い出してる思い出してる。
・守護者戦はどれもカッコ良くて燃えるデスね(>_<)
 キリカさんのSクラも見入るです。
・紅耀の門へ行く時は、レンを連れて行くのがお約束~。
 ネギトークネギトーク♪
・レイストン要塞、最後の一枠はやっぱりエステルで!
・中佐戦はいつもの事ながら、周りの兵士がうるさくて困る…。
・SCでカノーネさんの見方が変わって、3rdでこのヒト可愛いなぁvと思うようになりました。
・モルガン将軍にも、カットインとかあれば良いのにっ。
・さあ、パパ戦だっ!!
 ちょっと回復ミスって一度全滅しちゃったから(…orz)リセットして再度アタック!
 気のせいかな…麒麟功のタイミングが早くなったような気がするん…です…けど…?
 そう言えば、初回プレイ時はやたらめったらケビンが狙われまくりで大変でした。
 パパさんから一番遠い所にいるのに、わずわざケビンの所まできて「百烈撃」だ「裂甲断」だでめった打ちですよ。
 おかげで他の3人無傷みたいな…。
 あれかな、大事な一人娘巻き込んでくれたお礼だったのかな…ガタガタガタ…。
・黒の方舟へは、シェラ姉を連れて行ってみます。
・ギルバート登場で…あぁそうだった、ここレンorエステルいる方が会話面白いんですよね…。
 あとで連れて来て見直そう。
・ドルン兄キール兄、ジョゼ子連れてなくてスマン!
 ここも3人そろうとほのぼの兄妹会話が見れるので好きな一幕。
・今回はこの執行者戦のためにシェラ姉を連れて来たのです…が、ルシオラさんの生死はやっぱり謎のままなんですね…。
・ここでシェラ姉に変わってレンを投入。
 黒騎士戦に挑みます。
・SC、3rd通していつも戦闘に入る前にすることがあります。
 Sクラ一発目は鬼炎斬でありますように!とお祈りする事…(←ほんとにやってます…)
 SC初回プレイで初っ端から「冥皇剣」喰らってケビンが凍ちゃって、回復するまもなく戦闘に不能に陥ったというのが軽くトラウマになっているのです。
 どこまでもヘタレげーまーでゴメンナサイ…orz(ゲーマーと言う言葉を使うのもおこがましい気が…)
・戦闘後の…レンとヨシュアに対するレーヴェの会話ですでに涙腺が危険だというのに、ここにきてまさかの…
 カリンさ~~~んっっ(T_T)
 もうね、始めて見たとき鳥肌たちましたですよ。
 今度こそ二人一緒に穏やかに眠れる事を願わずには、願わずにはっ(>_<)
 とか打ち込みながら、すでに涙目になってるワタクシです…。
 どんだけ涙腺壊してくれるのだよファルコムさん~(泣)
拍手する

category: ぷれいめも

tb: --   cm: 0

コメント

コメントの投稿

Secret

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。